ワンランク上の外壁塗装について

建物の外壁は、直射日光や風雨、また粉塵や排気ガスなど、外の悪い影響をダイレクトに受ける部分です。外壁の塗装は、そういった外界からの攻撃に常に耐えていますので、経年劣化は意外に早く来ます。

確かに「塗装」であるから、多少の汚れくらいならば平気だろう、と思う人も多いことでしょう。実際に、町で見かける住宅は、そういったケースが多いため、別に問題視しなくても良いようにも思えます。

しかし、外壁の塗装をなおざりにすることは、外壁全体を痛めることにも繋がりかねません。外壁の劣化は、例えばひび割れなどまで悪化し、水の侵入までに発展する場合もあります。
ですから、そういった悪い状態を回避するためにも、定期的な外壁を塗装することが大切です。
しかし、もし定期的に外壁の塗装を考えるのでも、もう少し良いものを採用するのも良いことと思います。と言うのも、最近の塗料は以前には考えられなかった性能を持つ塗料が出て来たからです。

例えばですが、高い耐久性を持つものが出てきました。これは塗装の寿命を長くするだけでなく、長い間新しい状態を保持するものです。

また、汚れが付きにくいものが出てきました。この機能によって外界から来る汚れも付きにくくなり、美観が損なわれないメリットもあります。

また、断熱性を持つものが登場しました。これは、塗料自体が熱を反射する機能があるもので、外気の暑さが室内に届くのを鈍らせますので、光熱費のコストダウンにも繋がります。
こうしてみると、外壁塗装は定期的に行うことが望ましいのですが、もう少し手を伸ばして、ワンランク上の塗装をしてみるのも良いことだと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です